仕事から帰ってきたので続きを作る。

まずは冷蔵庫から生地を取り出して室温に戻す(30分~1時間)

この間にご飯を食べてお風呂に入ってしまうと、後々、時間に余裕が出来るので、素早く済ませて置く。

で、生地だけど、発酵しすぎでめっちゃデカい。

これを分割して、継ぎ目を下に巻き込んでまん丸に成型したら、10分ほど休ませる。

その後、ドーナツ状に成型して、また10分ほど休ませてから40℃で30分発酵。これが2次発酵。

2次発酵したら僕の場合はオーブンを予熱するので、常温でしばらく放置。こういうとき発酵器があればといつも思うけど、置く場所が無いんだよね。

お湯を沸かしてケトリング。今回は短く片面40秒で引き揚げてすぐに焼成にかかる。

焼成温度は200℃で15分。

いつもよりかなり短めだけれど、これぐらいが水分もある程度残って、良い気がする。

これが12分ごろ

なんだか艶が少ないな。ケトリングが短かったからか?謎。

焼成時間について、ここからは推測だけど、レシピ本に書かれている時間ってのは恐らく、本当に作る時より温度も高め、時間も長めで書いてある気がする。そうしておけばオーブンによる温度差があってもちゃんと焼くことが出来るし、生焼けなんてこともないもんね。

特にレシピが古ければ古いほど、温度と時間は今のオーブンには合ってないような。

これ最近立て続けにベーグル焼いてて思ったこと。

まぁただの僕の思い込みなので、皆さんはとりあえずレシピ通りでやってね。

で、今回の出来だけれど、微妙〜。超微妙。ベーグルの穴も無くなってアンパンみたい(笑)

艶も無いしかなり膨らんだし、真ん中に桜の塩漬けでも添えれば完全にアンパン。

香りは嫌な発酵臭とか無くいい感じ。ってことは予備発酵と長時間発酵のおかげか。

味と香りはいいけど、食感が最悪。焼いたらクラムはパリっと美味しかったけど、中はモチモチ?ニチニチ?あんまり好きな食感ではなかった。

次回レシピを考えないと。

ではまた。

ばーい!