明日のお昼ご飯に食べるパンが無い。

コンビニで昼ごはんを買ってもいいんだけれど(ここ15年そうしていたし)、ベーグルを作り出してからお昼をベーグルにしていたら、体の調子が良いわけで。

食べ物のことを書いているので、書くのもどうかと思われるけど、主に便の質が良い。理由は定かじゃないけどね。

というわけで、可能な時は自家製パンでお昼ご飯(サンドイッチとか)を食べたいのだ。

で、最近ベーグルしか作っていないので、今回は普通にパンを作ることにした。

パンレシピを調べてもよかったんだけど、面倒なので、多分これぐらいかな?的な分量で適当にやってみた。

ベーグルと違うのは、バターと牛乳を入れたところ。あとは砂糖が5g多いぐらい。まぁなんか気分で。

では今回の分量いってみよ!

  • 強力粉 200g
  • 無塩バター 15g
  • 砂糖 15g
  • 塩 5g
  • 酵母 3g
  • 牛乳 50g
  • 水 140g

分量はほぼベーグル。

パンってちゃんと分量計ってやらないとダメっめっていうけど、大体でもまぁまあパンな感じにはなるから、拘りがなければOK。

僕の場合は、とりあえず明日のお昼ご飯のパンを作りたかったので、適当(笑)

作り方は、手捏ねと言いたいとこだけれど、しんどいのでホームベーカリーで捏ねる。

回転の躍動感がすごいなw

ただ、ホームベーカリーで捏ねたら、一次発酵まで2時間ぐらいかかる罠…。

一次発酵完了でこれ。やっぱり水が多かったかも知れない。キタノカオリって保水率が良いらしいから、いけると思うんだけどね。

まぁ小さい事?は気にせず、切り分けてベンチタイム30分。

生地が柔らかすぎて、成形が難しく、何とかやってこんな感じ。

2次発酵が終わったら、まぁまあ普通になってくれると信じて先に進む。

お昼ご飯のサンドに使う予定なので、200gを2個に分けた。1個100gとなかなかボリューミーな感じ。

予定では2次発酵、40℃で30分なのに、何を思ったか、オーブンの余熱を設定してしまい、オーブンで発酵が出来なくなったので、常温で20分ほど放置、その後オーブンが冷めたので30分ほど発酵。

やっぱり生地が柔らかいから発酵中にダレてデローっとしとるね。

発酵完了!

ちゃんと大きくなってるし、艶も出てきてる。

卵塗り塗りは本当はここでやるんだけど、今回はパスというか、たった200gのパンために卵を1個使うのが勿体ないので牛乳を塗っといた。これでも若干は艶が出る。普段食べるパンなんて牛乳で十分。

僕けっこうケチ(笑)

さぁ、行くぜ!200℃で20分焼く。水入れすぎたから、これぐらいの時間焼いてもいいはず。

ちなみに、今回使った粉はキタノカオリだから、焼く時にかなり膨らむ。

成型時のボコボコも消えた。で、焼いた結果がこれ!

ザ・デカイパン。つーか、完全にバーガーのバンズ。

今日、コストコで買ってきた、ミスジとチーズを挟んでサンドイッチにしようかなー。アボカドがまだ青かったのが残念。

明日のお昼が楽しみ。

ではまた。

ばーい!