普通は薄力粉で作るであろうビスケットを準強力粉と最強力粉を使って作る。

ちょっとカーネル風。

強力粉を使った理由は特にない。単純に薄力粉が無かった。

ただそれだけ。

 

[aside type=”boader”]

材料

    リスドォル 200g
    スーパーキング 40g
    マーガリン 70g
    ベーキングパウダー 10g
    砂糖 大さじ1

塩 小さじ1

    • 牛乳 150g

[/aside]

作り方

  1. 牛乳とマーガリン以外の粉類を全てボールに入れて混ぜ合わせておく
  2. マーガリンを加えて切るように混ぜ合わせた後、手と手を擦り合わせるように粉とマーガリンを優しく馴染ませる
  3. 牛乳を加えて全体に行き渡るように切り混ぜるが、こねないように注意
  4. ラップに広げて数回折り畳みながら整える
  5. 冷蔵庫で1時間程休ませる
  6. 2cmぐらいの厚みに伸ばし丸型で抜く
  7. 210℃余熱のオーブンで17分〜20分焼成

 

作る時間は、どれだけゆっくり、やっても1時間半ぐらい。

ベーグルを作るのと同じぐらいの時間で作れる。

膨らませるのも、イーストではなくベーキングパウダーなので、まず失敗しないし安定感抜群。

ただ、このマーガリンを使ったレシピで作るなら、塩は要らないかもしれない。マーガリンの塩分で十分すぎるほどの塩味がつくので、塩を入れるとちょっと塩辛いかも。

あと、新たな発見だったのが、森永のケーキシロップ(メープルタイプ)が劇的に合うということ。

森永製菓 ケーキシロップ <メープルタイプ> 200g×5本

新品価格

¥1,227から
(2020/4/4 17:45時点)

まじでアレ、カーネルさんが遠くに見える気がする。

これをパンケーキだけに使うのは勿体ない。

というわけで、新たな発見があったよ!という報告でした。

では!