なんやかんやで、パンばっかり作っていたので、ようやくベーグル11回目。

今回は一次発酵無しのタイプ。そして、粉は強力粉では無くリスドォル。やったことの無いタイプを作ってみる。

はい、材料

  • リスドォル 250g
  • きび砂糖 11g(大さじ1) ※今回は間違えて15gぐらいは入ってそうな感じ
  • 塩 3g
  • イースト(赤サフ) 3g(小さじ1)
  • 水 115g
  • ぬるま湯 15g ※予備発酵用
  • 砂糖 2g ※予備発酵用
  • 砂糖 大さじ2 ※ケトリング用
  • 水 2L ※ケトリング用

こんだけ。

相変わらずベーグルは材料が簡単。

  1. イーストに砂糖2gを加えて予備発酵用させておく
  2. 他の粉を全て混ぜ合わせて、ある程度の塊になるまで混ぜる
  3. ある程度まとまったら予備発酵しておいたイーストを加えて6分ほど手ゴネする
  4. コネ終わったら、すぐに5等分(約80gづつ)してラップをかけて10分ほど休ませる
  5. 20cmぐらいの円状に伸ばしてから成形する
  6. 成形し終わったらオーブンの発酵機能30℃で30分発酵させる
  7. オーブンを190℃で余熱している間にお湯を沸かして砂糖大さじ2を溶かして片面45秒ケトリング
  8. 取り出して1分以内に200℃に余熱したオーブンに入れて20分焼成

最初は20分の発酵のつもりでセットしたんだけど、全然発酵せずに30分に時間を伸ばした。この辺りは臨機応変に。

あ、あと成形はちょっとぐらい歪でも焼けば直るので問題なし!

レシピ通りでも皆環境が違うから、時間は違って当たり前。

今までは200℃で焼いていたんだけれど、今回は190℃で焼いてみる。パンを焼いていて、うちのオーブンは温度が高いことが分かったので10℃だけ下げてみる。

これで良ければいいし、ダメならもう5℃づつ下げる感じでいってみるか。

ちょっと分かりにくいけど、いい感じで伸びてるね。一次発酵しないのが良いのか?イースト予備発酵が良かったのか?

多分過去最高の出来栄え。リスドォルがいいのかな?もう迷子。

明日、ゴールデンヨットが届くのに、リスドォルでうまく出来たらゴールデンさんの立場無し…。

これで残り8分。10℃下げるだけで、こんなに色のつき方も違う事に感動!

でも190℃でこれってことは、あの理想のベーグルは170℃ぐらいで焼いてるってことか?逆に謎が深まるなぁ。

しかし、よく膨らむね。釜伸びが良いって言うのか?

最近、普通のパン作りをして成形を沢山しているからか、以前より上手く作れるようになっている気がする。

艶々ピカピカベーグルの完成。

ではまた!

ばーい!