本当は、今日は岩盤浴かマッサージに行こうと思っていたんだけれど、フランスパンの2時発酵を待っている時間が暇すぎで、何も考えずに次のパンを仕込んでしまったわけで。

とは言え、手ゴネなんてする気もなく、HBにおまかせちゃん。

ちなみに、このHBは何かのお返しカタログで貰ったやつ。一回使ってみて良かったら良いやつ(パナとかのメーカー物)を買おうと思っていたのに、意外と使い易くて、ずっと使ってる。

作るのはナッツとチョコとレーズンのパン。アバウトなネーミングなのは、コストコで買ってきたこれを使うから。

PRANA ORGANICというナッツ類とチョコのミックス。プラナ?プレナ?

普通に食べようと思って買って、実際食べているんだけど、この組み合わせならパンに入れれる気がしてチャレンジしてみる。

ところでカシューナッツだけ塩分が付いているのはなぜなんだろう?気にせず入れるけど(笑)

材料

  • 準強力粉 200g
  • きび砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • バター 10g
  • 赤サフ 3G
  • 水 135g
  • 165g 100g

作り方

  1. 具材意外をHBに入れてこねる。バターはちょっとチンして柔らかくして入れたほうがGood
  1. 一次発酵までHBで。
  1. 具材はHBに入れても、後の成形の時に巻いてもどちらでも良い。ちなみに僕は後で巻く派。
  1. とか言っときながら入れたい衝動に駆られて混ぜてしまったわけで…
  1. そこで、具材を混ぜていて、165gを100gに変更。165gは流石に混ざらないというか、パンとさてどうなの?レベル。
  1. あとは分割して、ベンチして、成形
  2. 2時発酵が35℃で20分
  1. 220℃で余熱、210℃スチーム入れて6分、スチーム無9分、合計15分焼成
  2. 完成

めっちゃ簡単。マジでHBは神!ベーグル生地ぐらいの加水率になると捏ねれないけど、ハード系のパンぐらいなら何とか捏ねてくれるし。

あと、工程4は具材が乾物とか、量が多い場合はHBでは混ざらないかも。その場合は生地を取り出して間に具材を挟んでいく感じで入れた後HBに戻して一次発酵でOK。

出来上がり!

具材が出まくりで、てんとう虫みたい(笑)

ではまた!

ばーい!