白神こだま酵母ドライG

白神こだま酵母ドライG

なんか、神っていう字が入っているだけで、すごく良いパンが焼けそうな気がするよね。

で、この白神こだま酵母ドライGが何かていうと、酵母。箱の横の説明を見ると

白神山地は1993年に世界自然遺産に認定されました。その世界的にも貴重なブナの原生林から発見されたのが、製パン用酵母「白神こだまパン酵母です。白神こだま酵母は秋田県の財産であり、秋田十條化成(株)が実施許諾を得て製造しております。

と書いてある。

ということは、この酵母はもともと、白神山地の自然にあった天然酵母を培養して作っているということか?じゃあ天然酵母と言っても過言ではないのでは?どこにも書いてないけど。やっぱり天然酵母って書くと、誤解を招くからだめなんだろうかね。

でも、元は自然界から見つかったものだから、天然酵母同等品と思うんだけどねぇ。

最近ハマっているベーグルを焼くためにこの酵母を買ったわけ。

赤サフでも匂いは全然気にならなかったんだけど、白神こだま酵母ドライGで焼くと、香りがよいらしく(これもネット情報。躍らされてるねぇ)僕らのAmazonで昨日ポチっと。

5g×8袋(40g)で880円。1g22円。高ぇ!めっちゃ高い。小分けじゃないけど、赤サフなら3g×30袋(90g)で900円。1g10円。ってことは白神こだま酵母ドライGは赤サフの倍するってこと。1回で2~3g使うから、酵母だけで50円か・・・。なかなかお財布に優しくない。

本当はリンゴとかを水に漬けて作る天然酵母が良いとか言われてるけど、面倒くさいしお手軽さ0だし、その味の違いを感じれる舌を僕が持ち合わせているとも思えない。というか間違いなく分からない自信がある。

しかし、最近はイーストですら、Amazonで翌日届くんだからスゴイ。明日パン焼きたいけど、イースト切らしてるから買いに行く時間ないしなーなんて悩みが無くなる。ポチからピンポーンで到着。

白神こだま酵母ドライGなんてスーパーに売ってないし、製菓専門店に行こうと思うと僕の家からだと結構大変だしね。酵母一つのために車乗って高速乗って1000円足らずの酵母1つ買いにいくのって結構しんどい。

しかし酵母一つとってみても日本人の食への拘りってスゴイね。今日、インターネットの記事で日本人が快楽を感じる1位が食べ物なんだって。ほかの国は大体がSEXだったんだけど、食べ物って(笑)

話が脱線したけど、今日は新しい酵母を買ったって話。

まだ新しい小麦粉が来てないから、春よ恋プレミアム+白神こだま酵母ドライGでベーグル焼いてみるか。