キタノカオリを買ったよ。

キタノカオリ

みんな知っていると思うけど小麦粉の話ね。

正直、僕には小麦粉の違いなんてよく分からない。さすがにカメリヤ粉(カメリアではない)と専用小麦が違うことは食べれば分かるけど、数ある品種の中で〇〇がこれに向いていてとかサッパリ???

ちなみにキタノカオリは吸水率に特徴があるらしく、吸水率70%弱だそう。粉屋さんのHPでは

高い吸水率から、もちもちさとしっとりさが高いパンに仕上がります。

と書いてあるけど、何で吸水率が高ければもちもちしっとりになるんだろう?しっとりは何となく、保水されていたらしっとりするんだろうなー的な想像は出来るんだけれど。

いろんなサイトを見て回ったけど、小麦粉中のたんぱく質の量が多ければ、吸水率が高い。または、でんぷん質が傷ついている場合に吸水率が高くなることが分かったけど、それともちもちしっとりとどう関係があるのかサッパリ分からない。

これについてきっちり分かっておかないと、手探りで訳の分からないことを幾度も試さないといけなくなるので、ちょっと時間はかかるけど調べておこう。

また話が明後日の方角へ飛んでいったけど、そうそうキタノカオリを買ったよってエントリーね。今まで、フランスパンメインだったから、リスドォル(リスドゥル)をよく使っていたんだけれど、普通のパンも焼くようになって「春よ来い」という粉を買うように。

小麦粉のおいしさみたいなのも感じれておいしい粉だったけど、ベーグルにはキタノカオリが良いという情報を見て、すぐ注文。ミーハー爆発なう。

キタノカオリ / 2.5kg 【創業100年 富澤商店】TOMIZ/cuoca 小麦粉 国産 強力粉

新品価格

¥1,520から
(2020/1/19 12:01時点)

今小麦粉もAmazonで買える時代。僕らの世代では考えられなかった。昔はデパートじゃないと売っていない素材とか、都会に出ないと買えないものとか沢山あったのが、今ではお家に居ながら買えて、しかも届けてくれるんだから神よね。

Amazon購入キタノカオリ

Amazonのラベルがシュール(笑)

そうそう、最近パン作り再開したんだけど、ベーグルにハマってしまったんだよね

昔ベーグル食べた時は、なんじゃこのにちゃにちゃしたパンは!?って思って二度と口にするまいと心に誓っていたんだけれど、最近になって食べたベーグルが激ウマで、自分でも焼いてみようと。

先週初めて焼いたんだけど、ハマりすぎて1日で3回も焼くという快挙?暴挙?

合計16個のベーグルが完成して、毎日ベーグル漬けの日々。

そのベーグルは春よ恋プレミアムで焼いたんだけれど、1回目は艶はまぁまぁだったけどイーストの匂いが結構きつく出てしまって失敗。2回目は水の分量を間違えて(多く入れてしまい)焦って他の粉とかイーストとかを後で足したことで均一に混ざらず、失敗。3回目は艶もいい感じだったけど、ムチムチすぎて好みではない出来上がりに。

焼きたては美味しかったんだけど、それは粉の匂いなんだろうね。

パンのおいしさ=粉のおいしさ

これがよく分かった。

そこで、春よ恋をこれ以上浪費するのを阻止すべくキタノカオリを購入したわけ。まぁキタノカオリの方がお高いんだけど、材料費を気にしていたら上達しない。

無駄に使うのはどうかと思うけど、1回づつ、何でダメだったかを考えて、すぐに改善してまた考えてってビジネスでいうところのPDCAサイクルみたいなイメージかな。

実際、1回目、2回目の失敗を3回目は生かせてたから、前回のベーグル作りはある意味成功。春よ恋800gも使ったけどね・・・。

というわけで、キタノカオリが届き次第ベーグル4回目…の予定なんだけど、多分届くまでに焼くよね。